広島県不動産評価システム協同組合

事務局 〒730-0043 広島市中区富士見町8-26 TEL 082-545-2253 FAX 082-545-2254 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |




HOME

  • 当組合は豊富な経験を有する不動産鑑定士がネットワークを構築した専門家の集団です。
  • 多数の専門家の集団による評価は、巨視的客観性を保つことができます。
  • 広島の不動産鑑定評価・路線価評価については、是非当組合にご相談下さい。




ごあいさつ

  • 固定資産税は、市町にとって税収入の柱であり、かつ、安定した財源でもありますので、固定資産の的確な把握と評価の適正化を図ることが重要な課題となっています。さらに、地方分権等その重要性が増大する一方で、情報公開法等による固定資産評価格の公開により納税者の関心は高まっており、その説明責任を果たすことも不可欠となっています。
  • 当組合は、平成6年、固定資産評価に不動産鑑定士等の鑑定評価が導入された際に、広島県内に事業所を持つ鑑定業者が「中小企業等協同組合法」により設立したもので(現組合員27社)、現在まで県内16(合併後9)の市及び町において専門家による「路線価評価」の実績を上げてきました。
  • また、平成17年3月には、中国経済産業局から「官公需適格組合証明」(平成17.03.03中国第6号)の交付を受け、「受注した契約は、十分に責任を持って履行できる経営基盤が整備されている組合」であることが証明されました。 
  • 当該ホームページは、全国中小企業団体中央会の「平成16年度組合等Web構築支援事業」を受けて開設したものであります。当組合の「路線価評価」を市及び町の固定資産税評価担当の方にご紹介するとともに、その仕組みと必要性を広く納税者の皆様にご理解いただく一助になれば幸いであります。

平成25年 理事長 高野 普吉
広島県不動産評価システム協同組合





  • 路線価評価の不動産鑑定士への社会的要請から平成6年4月に広島県で当組合が設立されました。その後、各研修会・デモンストレーション等を行い、各市町からの受注を受け今日に至っております。
  • また、平成22年には多くのご要望に応える形で、今までの路線価評価業務に加え、通常の不動産鑑定評価業務も行える体制を整え、名称も「広島県固定資産評価システム協同組合」から「広島県不動産評価システム協同組合」に変更いたしました。
  • 平成24年5月、主たる事務所を南区宇品御幸から中区富士見町に移し、現在に至っています。






名称

広島県不動産評価システム協同組合
(広島県知事認可 平成6年4月26日 指令金第22号)

理事長

高野 普吉

所在地

広島市中区富士見町8-26
事業区域 県下一円
設立年月日 平成6年4月28日
根拠法令 中小企業協同組合法